FC2ブログ

映画

昨日は久々に話題の映画「アバター」を見てきました。
なかなか面白かったです。


20100130201410b.jpg
スポンサーサイト



左下の奥歯に歯を入れたい

患者様は左下の奥歯に歯を入れることを
希望されました。
奥歯がないためブリッジはできません。
よって取り外しの入れ歯かインプラントを
選択しなくてはなりません。
患者様は他の歯に負担のかかるバネの付いた
入れ歯は避けたいということでインプラント
を選択されました。   

sa1b.jpg
術前
sa2b.jpg
術後

歯を白くしたい

歯のホワイトニングを行いました。
ホワイトニングとは、歯の中の着色組織を
過酸化水素が分解漂白することにより起こります。
今回は診療室で行うオフィスホワイトニングと
お家で行うホームホワイトニングを併用しました。
ホワイトニングは歯に薬を作用させることで白くします。
したがって、歯を削ったりはしません。

000056_0001_02_02b.jpg
今回は患者様にどれくらい白くなったか実感できるように
片顎づつ行いました。
上下の差は明らかですね。

前歯にインプラント

前歯のインプラントは審美的な面でとても難しい
ですね。
骨の吸収を最小限に抑えてなんとか患者様に満足
して頂けました。


006118_0001_02_01b.jpg
006118_0002_02_01b.jpg

のう胞摘出した後のインプラント

左上の前歯の根の先にのう胞がみとめられ、
のう胞摘出と同時に抜歯が必要となりました。
患者様は両隣の歯を削りたくないとのことで
インプラントを希望されました。

b1b.jpg
摘出前
b2b.jpg
摘出後
CT_20100125151521bb.jpg
CT_20100125151540bb.jpg
CT画像を診ると唇側の骨がなくなっています。
これではインプラントに必要な骨が不足しています。
よって骨造成術を行った後に、フィクスチャーを埋入
することになりました。

新年会

1月23日(土)はつしろ黒崎店にて
八幡歯科医師会黒崎東西部会合同新年宴会
が開催され出席しました。

20100123175137b.jpg

バネの見えない入れ歯

この入れ歯はバルブラストという素材です。
バルプラストとは、スーパーポリアミドというナイロン系の素材です。
弾力性に富んだ素材で、薄く、軽いのが特徴です。

000832_0001_02_01b.jpg
模型に付いている義歯
000832_0001_02_05b.jpg
装着前
奥歯がありません。
000832_0002_02_05b.jpg
装着後
クラスプ(金属製のバネ)が見えないように工夫された部分入れ歯
が装着されています。

親知らずが痛んでます

患者様は親知らずの痛みで来院されました。
親知らずが傾斜して生えています。
レントゲンを診て見ると虫歯が神経にまで
達しています。
また、よく見ると手前の歯にも虫歯が・・・
このように前の歯に傾斜して生えている親知らずは
清掃が難しく虫歯になりやすい傾向にあります。
神経を取って残すより抜歯が良いですね。

mi1bb.jpg
mi2bb.jpg

短いインプラント

下顎の大臼歯部など骨頂から神経までの位置が短い場合7mm
のショートインプラントを埋入することがあります。
手前は7mmの3iインプラントを後ろはノーベルショーティーを
5.5mmの深さに埋入しました。
このように違うメーカーのフィクスチャーを同一ブロックに
埋入することもあります。

yo1bb.jpg
yo2bb.jpg

インプラントにゴールドの冠をいれました~

患者様は男性で噛む力が強いがっちりした体格の方です。
口の中は他にも金属の冠が数箇所入っており、審美的なこだわり
よりも耐久性を求められました。
ゴールド冠はセラッミクにある破折の危険性がありませんね~。




006022_0001_02_02b.jpg
006022_0002_02_02b.jpg

おでんパーティー

今日は友人を家に招いておでんを食べました。
たくさんの食材や、シャンパン、ワインにビールをそれぞれで用意。
食べ始まったら、あっという間にみんなお腹一杯(笑)<一気に食べ過ぎ?
色んな話で盛り上がってしまい、時間が過ぎるのが早く感じます。


おでんb

歯のクリーニング

患者さんは「ホワイトニングしてほしい」と言って
来院されました。
口の中を診てみると歯の表面のヤニ・茶渋などの着色と歯石が付いています。
まずそれを取り除くことをお勧めしました。


003191_0001_02_01b.jpg
003191_0001_02_02b.jpg
施術後、口の中を見てもらうと患者さんはこれで十分満足していただけました。
このようにクリーニングするだけで十分白くなる場合もあります。
この患者さんはホワイトニングせずに済みました。よかったですね~

最近とても寒いですね~

最近とても寒い日が続いています。
こんなときは温かい物が食べたくなりますね~
ということで今日の昼ご飯はスタッフと釜飯にしました。

20100113125443b.jpg

温かいお昼ご飯は幸せですね。

矯正Vol.1 歯がなかなか生えてきません

10歳の男の子です。
左上の2番目の歯がなかなか生えてきません。
右上の同じ歯はとっくに生えています。
そこでCTを撮って確認してみました。
CT_20100114132737b.jpg
CT_20100114132713b.jpg
歯茎の中に歯はちゃんと存在します。
000435_0001_01_03b.jpg
000435_0001_01_02b.jpg
このままでは歯並びに影響がでるので、
歯茎を少し開いて歯にフックを付けて、
引っ張り出すことにしました。
だいぶ歯が出てきましたよ~。

歯の中の異物除去

患者様は右上の前歯の激痛で来院されました。
2,3日前までなんともなかったとのことです。
急性炎症のようです。

q1b.jpg
歯に触れるだけで激痛がはしります。
レントゲンをみると根の先が黒く、炎症を起こしています。
ようく見ると根管内に手用切削器具が折れて残っているようです。
q2b.jpg
差し歯を土台ごとはずし、ファイルを入れてみました。
まだ、破折片は残っています。
q3b.jpg
なんとか破折片を取り除きました。
数日後来られたときには痛みがなくなっていました。
あ~一安心

歯を抜いてすぐにインプラント

右上第二小臼歯の外側の歯茎から膿が出ており、近心の骨が根の先まで吸収しています。
歯を保存するために骨の再生術を行おうと、歯茎を開いてみると根っこに穴が開いていました。
ちょうど差し歯の芯が根っこの外側から見えてました。
これでは歯を保存することは無理なので歯を抜かなくてはなりません。
抜いた後、歯を入れてあげなくてはいけません。
手前の歯は虫歯もなく、神経もあるので削ってブリッジは
選択したくありません。
かといって年齢から部分入れ歯も選択したくありません。
やはりインプラントしかありません。

aat1b.jpg
aat2b.jpg
1時間後のレントゲン写真です。
歯がなくなってインプラントフィクスチャーに置き換わっています。
今回は抜歯と同時にインプラント植立を行いました。
一度の麻酔で両方を行えれば患者さんは楽です。
同時に骨の造成も行いました。

くっきりCT画像

患者様は左上大臼歯部の自発痛で来院されました。
他院でレントゲンなど撮りましたが、「悪くありません」、
と言われ、処方された鎮痛剤を飲んでも痛みが変わらなかった
ということです。
ribb.jpg
当院でもレントゲンを撮りましたが、はっきりと診断できる
画像ではありません。

CT_20100109133616.jpg
そこでCTを撮ってみると、内側の根っこの先にのう胞様の
透過像が確認できました。治療で治るか、抜歯になるかは別
にして原因がはっきりしたことで患者さんは安心されました。
大臼歯は特に複数の根っこがあるため、2次元の写真では
像が重なり、非常に診断を困難なものにしますね。


即時インプラント

即時インプラントの装着です。

001940_0001_02_02b.jpg
001940_0002_02_01b.jpg
歯根破折による即時インプラントでは、外側の骨
の吸収を考慮してフィクスチャーを内側に埋入します。
001940_0001_02_04b.jpg
001940_0002_02_03b.jpg
患者様も満足して頂けました。
これからは定期的なメンテが大事です。

神経のない歯のホワイトニング

歯を白くしたい!といって来院される患者様は多いです。

ホワイトニングには

①クリーニング(歯の表面のヤニ・茶渋などの着色を取り除く)

②ブリーチング(歯の外側からお薬を作用させて歯を白くする)→ 神経のある歯が対象

③ウォーキングブリーチ(歯の中にお薬を入れて歯を白くする)→ 神経のない歯が対象

 
などがあります。今日は③ウォーキングブリーチを行いました。


000029_0002_02_01b.jpg
右上の前歯が薄黒く変色しています。
神経がなくなった歯はだんだん変色をおこしてきます。
そこで歯の中にお薬を入れて色を変えていくことにしました。
000029_0002_02_02b.jpg
3回のお薬交換で随分白くなりました。
神経のない歯は差し歯になることが多いのですが、なるべく削る量を少なく、
ご自分の歯でいられたら良いと思います。

乳歯がインプラントになります

今日から診療をスタートさせていただきました。
また一年どうぞよろしくお願いいたします。
スタッフ一同みんな元気に顔合わせすることができました。
年末の乳歯が動揺していた専門学校生の患者さんです。
6日に大阪に帰るということで早速オペをいたしました。
予後が確認できないため、CTを撮りながら慎重に行いました。
上顎洞にぎりぎりかかりそうなため軽くソケットリフトを行いました。
抜糸のいらない吸収性の糸で縫合しました。
次は、明日、明後日と予後を確認の後、春休みの来院となります。

tomb.jpg
CT_20100104195157b.jpg
CT_20100104195228b.jpg
na2b.jpg

迎春

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


年越しは宮古島のシギラベイサイドスイートアラマンダでした。
気温は約20℃ほどで福岡と比べると10℃以上の差です。
のんびりと過ごすことができました。
明日から仕事が始まります。
今年もまた頑張っていきましょう。



シギラベイサイドスイートアラマンダ 021b
シギラベイサイドスイートアラマンダ 027b
シギラベイサイドスイートアラマンダ 048b