FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングを行いました。
だいぶ白くなりましたが、もう少し白さを求めると
やはりホームホワイトニングとの併用をお勧め
いたします。


003262_0001_02_05b.jpg
術前
003262_0001_02_06b.jpg
術後
スポンサーサイト

Fontanaで食事

今日は福岡の天神にあるFontanaで食事をしました。
コースの種類も豊富で、パスタやメインの料理は数あるメニューから
選ぶことが出来ます。

こだわりのある食材を使った前菜に始まり、デザートまで全て美味しく頂きました。
お店の雰囲気も店員の方の接客も、とても感じが良くお勧めのお店です。

今日から大型連休に突入した方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか。
連休中はどこも混雑していて気が滅入ってしまうことが多々ありますが、
時間に追われることなくゆっくり出来るのは嬉しいことですね。

皆様どうぞよい連休をお過ごし下さい。



フォンタナ 002b

矯正Vol.7 歯が生えるスペースを作っています

下の前歯に永久歯が生えてきました。
スペースが足りないために、このままではねじれた状態で生え変わり、
ガタつきのある歯列(叢生)になってしまうことが予想されます。

患者さまには取り外しの出来る床の装置を今日から使用していただくことになりました。

スクリューを回して少しずつ床を広げ、顎の骨を広げていきます。
歯の土台となる骨が大きくなるとスペースが出来て、歯をきれいに並べることが出来ます。


005018_0001_01_08b.jpg
装置装着前
005018_0002_02_02b.jpg
装置装着中

大臼歯にダイレクトボンディング

マイクロハイブリッドレジンにより大臼歯を修復しました。
歯に最小限の切削を行い、最小限の侵襲できれいに仕上げることができ、
患者さんにも満足が得られました。

tum1b.jpg
術前
tum2b.jpg
術後

土屋セミナー

4月24日(土)、25日(日)福岡にて土屋賢司先生のセミナーに参加しました。
このセミナーは全10ヶ月10回のコースで、毎回講義と実習が行われます。
土屋先生は包括歯科診療の第一人者です。
第1回の内容は総論・基本的資料収集、問題点抽出でした。
新たな発見もあり、とても充実したセミナーでした。

矯正Vol.6 隙間を閉じてます

臼歯を抜歯して上下にインプラント予定の患者様です。
インプラントをより良い位置に埋入し、最終的に歯をきれい並べるために矯正を行っています。

残っている歯にスペースがある部位があったので少しずつ閉じています。


006547_0003_02_02b.jpg
上顎
006547_0003_02_08b.jpg
下顎

前歯にオールセラミック

右の前歯をにオールセラミックを装着しました。
保険の前歯に比べて自然な歯の感じに仕上がりました。
保険の前歯はプラスチックのため変色が避けられません
セラミックは透明感のある白さがいつまでも続きます
セラミックは、お皿に陶材が用いられるのと同様に、非常に衛生的です。 




000080_0001_02_01b.jpg
術前
000080_0001_02_07b.jpg
術後

左下の大臼歯部にインプラント

左下の大臼歯部に1本のインプラント埋入オペを行いました。

骨幅、骨長、骨質など特に問題なく、短時間でオペ終了しました。


ki1b.jpg
術前
ki12b.jpg
術後

左上大臼歯部にインプラント

歯周炎により抜歯になった大臼歯部にインプラント埋入オペを行いました。
抜歯窩やや内よりにやや深めに埋入しました。
特に大きな問題もなく終了しました。

tu11.jpg
術前
tu22b.jpg
術後

矯正Vol.5 矯正治療を開始しました

矯正の治療を開始する患者様の上の歯に装置を付け、ワイヤーを装着しました。
矯正治療を始めるに当たり、前から4番目の歯は抜歯をしています。

写真は装着後のまだ歯が動いてない状態なのですが、
これから少しずつ前歯を後ろに下げきれいな歯並びに近付けていきます。

患者様に少しでも多く笑顔を作っていただきたい、そして少しでも長く
健康な歯を保っていただけたらと願っています。歯を動かすには期間が必要となるため
まだまだこれからですが、一緒に頑張って治療を進めていきましょう。




006492_0001_01_05b.jpg
術前
006492_0002_02_01b.jpg
術中
006492_0001_01_02b.jpg
術前
006492_0002_02_02b.jpg
術中

熊本城

今日は診療の後、用事で熊本に来ています。
ホテルから見える熊本城が、ライトアップされていてとてもきれいです。

明日はまた用事のために福岡に行くので短い滞在となります。


015.jpg

矯正Vol.4 上の歯並びを改善

この患者様は歯の並んでいる土台となる骨が狭窄していて、
その為に前歯が並ぶスペースがなくなり前歯が前に飛び出した状態でした。

このような症例ではまず歯列の幅を広げてあげる治療をします。
歯を少しずつ広げてあげると骨も一緒に広がりその位置で安定してきます。

出来たスペースを利用して前歯を徐々に後ろに下げてあげると、全部の歯をきれいに並べてあげることが出来ました。
患者様の歯並びの状態によってはこのように歯を抜かずに矯正治療をすることも可能です。


000051_0001_01_02b.jpg
術前
000051_0002_01_02b.jpg
術中
000051_0003_01_02b.jpg
術後

乳歯が残存して虫歯になってます

乳歯の犬歯が残存しており、虫歯になっています。
CT撮影してみると永久歯の犬歯が傾斜して埋伏しています。
こういう場合は、犬歯を乳犬歯の位置に誘導する治療を行います。
CT_20100407195754b.jpg

CT_20100407195708b.jpg
CT_20100407200558b.jpg

インプラントの上部構造にゴールド冠

文字色臼歯部のインプラントの上部構造をゴールドで製作しました。
口の中は他にも金属の冠が数箇所入っており、患者さんは審美性よりも耐久性を求められました。
歯科材料の中でも、ゴールドは丈夫さナンバーワンです。
酸にも溶けにくく金属アレルギーにもなりにくい素材です。
生態親和性もよく技工精度も抜群です。


005118_0001_02_01b.jpg
術前
005118_0001_02_08b.jpg
術後

藤本研修会LOTコース

4月3日(土)、4日(日)横浜で藤本研修会LOT(部分矯正)コース(講師、加治初彦先生)に参加してきました。

6回コースの内まだ始まったばかりの第1回目なのですが、矯正に必要な解剖学・生理学・組織学など基礎を始め診断学に及び大変丁寧に講義をして下さり、この2日間大変勉強になりました。
加治先生には初めてお会いしたのですが、お人柄もとても素敵な先生です。

矯正の分野に関して様々なコースが開催されていますが、この第1回の受講を終えただけで
加治先生のコースに参加することにして本当に良かったという感想を持ちました。
まだ始まったばかりですがこれから回を重ねる毎に矯正の勉強をしていけることがとても楽しみです。

第2回目は6月です。
同じ志を持っている先生方と接することが出来るのは刺激にもなり、毎回受講する楽しみの一つでもあります。
次回もまたよろしくお願い致します。


加治初彦 001b

オールセラミック

右の前歯をにオールセラミックを装着しました。
保険の前歯に比べて自然な歯の感じに仕上がりました。
保険の前歯はプラスチックのため変色が避けられません。
セラミックは透明感のある白さがいつまでも続きます。
セラミックは、お皿に陶材が用いられるのと同様に、非常に衛生的です。


000057_0001_02_01b.jpg
術前
000057_0001_02_04b.jpg
術後

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングを行いました。
歯に横しまがあり、なかなか白くなりづらい症例ですが、
ぼちぼち白くなりました。
ホームホワイトニングを併用するともっと白くなります。

003761_0001_02_01b.jpg
術前
003761_0001_02_02b.jpg
術後

今日から新年度

早いもので、今年も3ヶ月が過ぎ今日から新年度です。

昨日はレセプトコンピューターの故障により事務業務がスムーズにいかず、患者様にご迷惑をおかけいたしました。
お詫び申し上げます。

保険点数の改正も今日から始まり、診療とは別に、事務業務もしばらくばたばたすることでしょう。 
例年以上に今年は忙しい日々です。

週末はスタッフが横浜にセミナーに出張予定です。

少々疲れぎみですが新たな気持ちで頑張っていきましょう。



スタミナつけに焼肉なんかにみんなで食べに行きたい気持ちです。

焼肉b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。