FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステイン除去

定期検診で来院された患者様です。
口腔内をみると広い範囲にわたり着色がみられました。
わずかな時間でステイン除去が出来、患者様にも大変満足していただけました。

IMG_3256b.jpg

IMG_3257b.jpg
スポンサーサイト

第4回LOT(部分矯正)コース

28日(土)29日(日)の2日間、加治初彦先生の第4回LOT(部分矯正)コースを受講して来ました。
今回も講義や実習、症例検討と盛り沢山の内容でとても勉強になりました。

1日目の夜の懇親会は、横浜の会場からすぐのローストビーフのお店『鎌倉山』で行われました。お肉が柔らかく美味しかったです。先生方ともゆっくりお話することが出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

第5回は10月です。加治先生次回もまたよろしくお願い致します。


ローストビーフのお店『鎌倉山』
DSC02460b.jpg

DSC02464b.jpg

右上臼歯部にインプラント


右上臼歯部にインプラント埋入オペを行いました。

全ての部位で垂直骨量の不足により、上顎洞粘膜の挙上を行いフィクスチャーを

埋入しました。8ヶ月の治癒期間の後、上部構造装着予定です。

koro1b.jpg
術前
koro2b.jpg
術後
CT_20100826153111b.jpg
第一小臼歯
CT_20100826153143b.jpg
第二小臼歯
CT_20100826153206b.jpg
第一大臼歯

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングを行いました。

横縞があり、白くなりにくい症例です。

縞以外の部分はかなり白くなりました。

より縞を目立たなくするにはホームホワイトニングの併用をお勧めします。



006851_0001_02_02b.jpg

006851_0001_02_03b.jpg

MONT BLANC

開院祝い(もりの歯科クリニック)のお礼にと兄夫婦からモンブランのボールペンが送られてきました。2本とも名前入りです。手に取ってみると重みがあり書きやすさも抜群でした。

素敵なプレゼントで本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

モンブランb

矯正Vol.29 部分矯正

患者様は前歯のガタつきが気になるとの主訴で来院されました。特に右上の2番目の歯は下の歯の後ろに入り込んでいて噛み辛いとのことでした。

今の咬み合わせを変えないようにしながら歯と歯の間に僅かな隙間を作るディスキングという方法で、歯が並ぶスペースを作っていきました。
ディスキングのみで矯正治療が行えるかは、歯のデコボコの程度やお口の中の状況、骨格など診査診断を行った上で決めていきます。そして何本の歯をディスキングするか、1本当たりのディスキングの量はどれくらいにするかを決定していきます。

装置装着から約2ヶ月が経過しガタつきが改善されてきました。保定に入るまで後少しです。頑張りましょう。

初診時
006704_0005_01_02b.jpg

矯正治療中
006704_0003_01_02b.jpg

臼歯部にインプラント

左上臼歯部に3本のインプラント埋入オペを行いました。

骨質が柔らかく、少し苦労しましたが、何とか初期固定できました。

患者さんが奥歯で早く噛める日を楽しみにしています。




bo1b.jpg

bo2b.jpg

矯正Vol.28 切歯斜面板

左上の2番目の歯が痛むことがあるとの主訴で来院された10歳の患者様です。口腔内を診てみると上下の被蓋が逆になっている部分がロックとなって噛んだまま顎を動かせない状態でした。

混合歯列期における小児の反対咬合は早期に治療する事が望ましいです。
1歯~2歯の治療であれば取り外し可能な「切歯斜面板」という装置があります。
数歯の反対咬合であれば短期間で改善出来ます。

逆被蓋になっている歯が装置に接触し斜面に沿ってスライドします。その斜面を利用し無理のない力で少しずつ歯を前方に誘導していきます。歯の移動に合わせて来院時に斜面の調節をしていきます。

混合歯列期には、成長発育を良い方向に導き理想的な噛み合わせを作っていってあげることがとても重要になります。当医院ではこの切歯斜面板を3~4週間を目安に使用していただいています。


初診時
006840_0001_01_05b.jpg

装置装着時
006840_0003_01_08b.jpg

装置装着・咬合時
006840_0003_01_05b.jpg

界ASO

この連休に『界ASO』に宿泊して来ました。客室はBタイプで天井が高く開放感がありました。客室露天風呂は、昼間は周りの緑を眺めながら入浴が出来、夜はたいまつが灯されまた違った雰囲気での入浴が楽しめました。

客室を始め接客も、郷土色豊かなお料理も、全て良かったです。
夕食の後は併設してあるSPAを利用したのですが、丁寧なカウンセリングに始まりバリ式のマッサージも評判通りでリラックス出来ました。

機会があれば是非また癒されに行きたいです。
連休もあっという間に終わり、明日からまた気を引き締めて診療です。


DSC02382b.jpg

DSC02388b.jpg

DSC02391b.jpg

大はら茶屋

宿泊先の界asoへ向かう途中、大分県日田の大はら茶屋に寄り昼食を取りました。
山里料理と分後牛の桑焼きコースをいただきました。
門をくぐり竹薮の中をずっと下って行ったところに食事処があります。閑静で、緑に囲まれているせいかとても涼しく感じました。

創作料理はどれも優しい味がして、たくさんの種類のお料理が一つ一つ丁寧に創られているのがわかりました。分後牛の盛り合わせは最後に出て来たのでお腹に入るか少し心配しましたが、とろけるように柔らかく美味しかったので残さず食べることが出来ました。

お腹がいっぱいになったので少し休憩をして阿蘇へと向かいました。

DSC02362b.jpg

DSC02367b.jpg

DSC02369b.jpg

矯正Vol.27 大臼歯のアップライト

亀山歯科クリニックは明日からの3日間、13(金)14(土)15(日)をお盆休みとさせていただきます。
16日(月)より通常通り診療いたします。
皆様、良いお盆休みをお過ごしください。


大臼歯が傾斜しており上下の歯が噛み合ってないことを主訴に来院された14歳の患者様です。
今日から歯を起こしていくアップライトの治療が始まりました。
口腔内を見ると大臼歯だけでなく、手前の小臼歯にも傾斜がみられ噛み合っていません。大臼歯のアップライト後にレべリングを行い上下でしっかり噛めるようにしていきます。


初診時
003186_0001_01_09b.jpg

装置装着後
003186_0003_01_04b.jpg

003186_0003_01_06b.jpg

矯正Vol.26 咬合挙上板

かみ合せが深く(過蓋咬合)、下の歯が上の歯茎に当たって歯茎が腫れています。
食べ物がうまく噛み切れない、歯と歯の間に隙間があるとの主訴で来院された患者様です。

口腔内を見てみると奥歯の萌出が上下左右とも足りないので、まず咬合挙上板という装置を使っていただくことになりました。この装置は低くなった噛み合わせを高くするために用います。下の前歯が接触する、お口の中の天井部分を平坦に高く盛り上げた装置です。臼歯を挺出させ、前歯を顎の骨に押し戻す圧下によって、上下の咬み合わせの高さを上げていきます。

取り外しの出来る装置は取り外しが出来ることが最大のメリットである反面、使用が治療する本人の意志に左右され、治療効果にも影響してきます。

初めは違和感があり慣れるまで大変ですが、頑張っていきましょう。


初診時
006844_0001_01_05b.jpg

006844_0001_01_04b.jpg

006844_0001_01_06b.jpg

装置装着時
006844_0004_01_05b.jpg

006844_0004_01_04b.jpg

006844_0004_01_06b.jpg

右上小臼歯部にインプラント装着

右上小臼歯部にインプラント装着しました。

患者様は小臼歯の先天欠如により、インプラントを選択され、

他の歯に負担をかけることなく、治療が行えました。

これこそがインプラントの最大のメリットと言えるでしょう。


005047_0001_02_06b.jpg

005047_0001_02_07b.jpg

005047_0001_02_08b.jpg

mim1b.jpg

矯正Vol.25 すれ違い咬合

他院にて2年前に矯正の早期治療を終えられた11歳の患者様です。

上の歯のアーチが下に比べ大きく左右の奥歯が咬んでいない状態です。
現在上下ともに歯と歯の間に隙間があり、下顎を拡大することは出来ないので上顎の縮小を行う装置を今日から使用していただくことになりました。

縮小される際に上の歯に押されて下の歯が内側に倒れてしまうのを防ぐ為に、下に装着する装置も同時に使用していただきます。


006822_0003_01_02b.jpg

006822_0003_01_04b.jpg

006822_0003_01_06b.jpg

006822_0003_01_08b.jpg

頂き物

患者さんからGODIVAのチョコレートを頂きました。

これは期間、数量限定のブーケコレクションというもので、

トリュフとカレ、人気の定番チョコレートがバラエティ豊かに詰め合わされています。

GODIVA独特の甘みはコーヒーによく合います。

ほんとうに有難うございました。


GODIVA 002b

左上永久歯先天欠如部にインプラント

左上第二小臼歯先天欠如部にインプラント埋入オペを行いました。

骨幅が3ミリ程度により、スプリットコントロールにより骨を削らず押し広げる方法で

フィクスチャーを埋入しました。

この方法により大幅な骨造成なしに、一回のオペで治療でき、患者さんは非常に助かります。

006765_0001_02_02b_20100807170219.jpg

ra1b.jpg

お中元

お中元に銀座千疋屋のフルーツゼリーをいただきました。
中に大きなフルーツが入っていて本当に美味しかったです。
冷たく冷やして食べるゼリーは夏にぴったりですね。ありがとうございました。


お中元b

セラミックインレー

臼歯部にセラミックインレーを装着しました。

見た目がよくほとんど変色しない。

汚れが付きにくい。

金属を使用しないので金属アレルギーが起こらない。

などの利点があります。

006761_0002_02_03b.jpg

006761_0002_02_05b.jpg

ダイレクトボンディング

下の歯の小臼歯をマイクロハイブリットレジンで修復しました。

患者さんはちょうど笑うと見える部位のため、金属による治療をためらわれました。

メリットは審美的であることと、最小限の切削で治療できる点です。

005769_0001_02_02b.jpg

005769_0001_02_03b.jpg

矯正Vol.24 矯正の症例検討会

現在受講中である徳永哲彦先生の矯正セミナーの症例検討会が福岡県歯科医師会館で行われ、参加して来ました。
セミナーを卒業された先生方の素晴らしい症例を数多く見ることが出来、とても勉強になりました。

toku 001b



懇親会は中州川端にあるグラナダスイートの12Fで開かれました。スパークリングワインで乾杯をし、お食事・お酒をいただきながら先生方との交流を楽しみました。
次回の症例検討会も、また是非参加させて頂きたいなと思いました。

toku 002b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。