FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左上臼歯部にインプラント

左上大臼歯部に抜歯即時インプラント埋入オペを行いました。

骨長が少ないため上顎洞粘膜挙上して骨補填材を使用して行いました。

8ヶ月ほど待って上部構造を装着予定です。

pao1b.jpg

pao2b.jpg
スポンサーサイト

矯正Vol.32 矯正治療が始まりました

患者様は、前歯が斜めになっていること、正中のずれが気になるということで来院されました。

今日から矯正治療が始まりました。全体的にトリミングをしながら、少しずつガタつきを取っていきます。


004171_0001_01_05b.jpg

004171_0003_01_03b.jpg

松坂牛

患者様から松坂牛をいただきました。

とろけるような食感と風味がたまらなく美味しかったです。

素敵な贈り物を本当にありがとうございました。

DSC02449b.jpg

DSC02447b.jpg

ノンクラスプデンチャー

当医院でも、義歯はなんとか使用できるが、『金具が見えてしまうため、どうにかならないか?』というご要望が

よくあります。

保険診療の部分義歯の場合、どうしてもこの金属製の金具(バネ、止め具)が存在します。

ノンクラスプデンチャーとはこれを解決した入れ歯です。

通常入れ歯を固定するためのバネが存在しないため、

他人から見て入れ歯を装着していることがわかりにくくできます。

006730_0001_02_05b.jpg

マイクロハイブリットレジン

大臼歯の咬合面にマイクロハイブリットレジンによる治療を行いました。

この治療のメリットは銀歯に比べて歯を削る量が少なく、

天然歯と似た色調をつくることが可能です。

デメリットは保険外治療になることです。

保険のレジンに比べ磨耗や変色が少なく、数種類の色のレジンを重ねて色を合わせるために

手間がかかります。


3Mb.jpg

003433_0001_02_01b.jpg

003433_0001_02_02b.jpg

右下小臼歯部にインプラント

右下小臼歯部に1本のインプラント埋入オペを行いました。

CTでの計画のどおり埋入でき、3ヶ月待った後、上部構造装着となります。

CT_20100916143238b.jpg

koji1b.jpg

矯正Vol.31 矯正セミナー

11日(土)12日(日)の2日間、九州歯科大学で行われた、大木淳先生の矯正セミナーに参加して来ました。
講義は本当にわかりやすく、セットアップ模型の制作や実際の臨床での症例を交えながら丁寧に説明して下さいました。矯正に関する講義だけでなく、どのような態度で患者に向き合うべきかなど多くのことをお話して下さり、身が引き締まる思いでした。

今回のセミナーは得ることが多かったです。
参加出来本当に良かったなと思いました。2日間ありがとうございました。

DSC02469b.jpg

寿司

芦屋の源春寿司に行って来ました。

ここは全国の各地から天然もののねたが集められています。

最近ではくるくる寿司など輸入もののねたを取り扱う店も多くなっています。

穴子、海老、うに、イカ、とろ、貝柱などどれも美味しかったです。

そしてなんといっても値段がリーズナブルです。

みなさんも一度行ってみてください。

DSC02428b.jpg

DSC02430b.jpg

DSC02432b.jpg

右下臼歯部にインプラント

右下臼歯部に2本のインプラント埋入オペを行いました。

抜歯後2ヶ月でのフィクスチャー埋入となりました。

特に問題なく、終了しました。

早く奥歯で噛めるといいですね。



ky1b.jpg

ky2b.jpg

痛くて噛めない

痛くて噛めないとのことで来院されました。

前日他院にて痛みは一時的と診断され鎮痛剤を処方されたとのことです。

CTを撮影してみると根っこの先に炎症性の病変が確認され、神経も死んでいるようです。

根っこの治療により翌日はすっかり痛みがなくなっていました。

このようにCTにより的確な診断が可能となります。




ik1b.jpg

CT_20100903201737b.jpg

矯正Vol.30 エクストルージョン(歯根挺出)

歯根破折で来院された患者様です。歯を残すために骨の中から歯の根を引き出す矯正的挺出、エクストルージョンを行いました。歯の根っこを、簡単な矯正装置をつけて、引っ張りあげることで、歯を助けることが出来ます。約2ヶ月でだいぶ挺出してきたので、現在は保定に入っています。

挺出をしなければ歯を残すことが難しいといったケースも少なくありません。抜歯をすると、歯がなくなってしまうだけでなく骨もやせていってしまいます。ブリッジをする場合、土台となる歯を削る必要があり、そのため健康な歯を傷めてしまう事もあります。エクストルージョンを行い歯の根を骨の中からゆっくり引っ張りあげると、歯を支えている周囲の組織ごと移動します。

このエクストルージョン法は、歯の根が長く、健全であるという条件を満たす必要があります。また、治療期間が余分にかかりじっくり治療に向き合うことも必要です。矯正には保険が適応されませんが、自分の歯を、自分のお口の健康を大切にしたいとお考えの方にはお勧めの治療法です。


za3b_20100823211930.jpg
治療開始時

on1b.jpg
約2ヶ月後

ザ・ペニンシュラのアイスクリーム

患者様からペニンシュラのアイスクリームを2箱もいただきました。

マンゴー
キャラメルチョコレート
ジャスミンティー
ラズベリーミルク

の4種類が入っていました。お昼休みにスタッフみんなでいただきましたがとても美味しかったです。今日はいつもに増して暑い一日でしたので冷たいアイスで元気が出ました。

お心遣い本当にありがとうございました。


DSC02467b.jpg

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングを行いました。

時間が経つと少しづつ後戻りを起こします。

白さを維持するためにタッチアップ(色が戻り始めたら再ホワイトニング)

をしていくことが良いでしょう。


001999_0001_01_05b.jpg

001999_0003_01_05b.jpg

右下大臼歯部にインプラント

右下大臼歯部にインプラント埋入オペを行いました。

ブリッジが破損しており奥歯にのみかみ合わせの負担が集中していました。

インプラントを埋入することで奥歯を助けられると良いです。


xi2b_20100903094835.jpg

xi1b_20100903094857.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。