FC2ブログ

ケースプレゼンテーション

1月30日は、土屋賢司先生のセミナーに参加しました。

「前歯の審美改善」という演題でケースプレゼンテーションをしました。

10ヶ月で10回のセミナーがようやく終了しました。

たくさんのことを学びましたので、これからの歯科臨床に役立ていきます。




土屋賢司セミナー 012b
スポンサーサイト



奥歯を白くしたい

大臼歯にセラミックインレーを装着しました。

銀歯をセラミックインレーに変えました。

当院ではe.maxというセラミックでインレーを製作しています。

プレス技法とCAD/CAM技法があり、当院ではより適合のよいプレスで製作します。

e.maxは、ジルコニアより新しい世界最先端のセラミック材料です。

ニケイ酸リチウムの微細構造の変化により曲げ強度は通常のセラミックスの約4倍(400MPa)まで達します。

e.maxの特徴は、歯を長持ちさせる強度だけではなく、その美しさにもあります。

また、歯と分子レベルで強固に接着するため、治した部分から虫歯になりにくいのも特徴です。


006933_0001_02_02b_20110128202253.jpg

006933_0002_02_06b.jpg

抜歯即時インプラント

右上大臼歯部に抜歯即時インプラント埋入オペを行いました。

骨長が不足していたため、骨を造成するためにソケットリフトにて

上顎洞底を挙上しました。

ヒーリングキャップを付けているため、

フィクスチャーが骨と付き次第、印象採得する予定です。


jp1b.jpg

jp2b.jpg

動揺歯の固定

メンテナンスを行っている患者様です。

歯周病が進行しており、動揺が大きく、右側上下の臼歯部では噛むことが出来ない状態です。

歯周病で骨が溶けてグラグラ動揺してる歯は、その動揺により歯を支えている周りの組織が

もっとダメージを受け、歯周病がさらに悪化することがあります。歯周病はプラークが原因で

発症する病気ですが、噛み合わせの力との関係も悪化させる要因になっています。

今日は、歯周病治療の一環である『暫間固定』を、その改善を目的として行いました。

上顎
009998_0001_01_02b.jpg

下顎
009998_0001_01_04b.jpg

009998_0001_01_05b.jpg

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングを行いました。

横縞があり、白くなりにくい症例です。

縞以外の部分はかなり白くなりました。

より縞を目立たなくするにはホームホワイトニングの併用をお勧めします。


007116_0001_02_02b.jpg

007116_0001_02_08b.jpg

左上臼歯部にインプラント

左上臼歯部に2本のインプラント埋入オペを行いました。

遠心のインプラントは骨長が不足しており、上顎洞底を挙上し、

骨造成を行い、5mm径のフィクスチャーを埋入しました。

これから骨にくっつくのを待ちます。

早く噛めるようになるといいですね。



pk2b.jpg

pk1b.jpg

前歯のかぶせ物が・・・

前歯のかぶせ物が気になるとのことで、メタルボンドにて治療しました。

セラミックの利点は保険のかぶせ物と違い、経年的変色がなく、

また汚れも付きにくいため歯茎の炎症を起こしにくい材料です。

セラミックの中でも、メタルボンドは耐久性も具えています。




006837_0001_02_03b.jpg

006837_0002_02_04b.jpg

抜歯即時インプラント

左上第一大臼歯部が分岐部に達する虫歯により、

抜歯となるため抜歯即時埋入オペを行いました。

このオペの利点は抜歯とインプラント埋入を同時に行うため、

オペが一回ですみ、インプラントと骨がくっつくと即座にに印象できるため、

治療期間の短縮ができます。

欠点は、抜歯した穴にインプラントを埋入するため、

フィクスチャーの固定や埋入する深さ、位置などオペに熟練が必要なことです。


006811_0001_02_01b.jpg
抜歯前
006811_0001_02_05b.jpg
抜歯後
006811_0001_02_06b.jpg
インプラント埋入後

561b.jpg

562b.jpg

左下臼歯部にインプラント

左下臼歯部に2本のインプラント埋入オペを行いました。

前方の天然歯は仮歯の支台として使用しているため、インプラントが骨に付いた時点で抜歯をします。

次回は右側へインプラント埋入します。

tau2b.jpg

tau1b.jpg

奥歯を白い歯に

患者様は笑うと奥の銀歯が目立つことを気にされ、

セラミックインレーとメタルボンドでやり変えを希望されました。

これで普通に笑った程度では目立たなくなり、大変喜んでいただけました。

006761_0011_02_07b.jpg

006761_0016_02_08b.jpg

矯正Vol.39 子供の矯正治療

子供の矯正治療は、将来きれいな大人のかみ合わせになるための準備を目的とした治療です。

成長に配慮しながらお子様のお口の中の状態に合わせ、食事指導や生活習慣・習癖の改善を行うことにも力を入れています。

生活習慣は歯並びと密接に関わっていますので、お子様のきれいなかみ合わせを作っていくために、保護者の方の認識も大切であることをお伝えするようにしています。


003997_0005_01_02b_20110108235353.jpg

003997_0006_01_02b.jpg

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングを行いました。

漂白の効果が出にくいタイプに分類される症例です。

術前に比べるとだいぶ白くなりましたが、患者様はもう少し白くすることを希望されたため、

これからホームホワイトニングを行っていきます。

007077_0001_02_03b.jpg

007077_0001_02_06b.jpg

左上にインプラント装着

左上の前歯から大臼歯部にインプラントの上部構造を装着しました。

長い間の仮歯からようやく開放され今日から良く噛めると思います。




005179_0003_02_02b.jpg

005179_0003_02_07b.jpg
oq1b.jpg

oq2b.jpg

新年のご挨拶

謹んで新年のお喜びを申し上げます。


年末年始は雪が降り、寒い日が続きましたが皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。


本年も亀山歯科クリニック一同、精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。



オリエンタルヒルズ 037b