FC2ブログ

右下臼歯部にインプラント

右下臼歯部に3本のインプラント埋入オペを行いました。

どうしても義歯がなじめないという87歳で狭心症の既往の

ある患者さんのため、術前のお薬のコントロールをしながら、

また術中も注意深く全身管理しながら行い、無事終了しました。

3ヶ月しっかり噛めるようになるのを待ちましょう。


hi11b.jpg

hi12b.jpg

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

医療法人 亀山歯科クリニック 093-621-3804  
スポンサーサイト

10周年

黒崎のダイニングバーBuveur Orgeに行きました。

とっても雰囲気のいいお店でイタリアンにフレンチにと

お料理も美味しかったです。

ワインの品揃えも良いです。

ちょうど10周年ということで、お店のロゴの入ったスプマンテ

を頂きました。

ありがとうございました。


P1000829b.jpg

P1000844b.jpg

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

医療法人 亀山歯科クリニック 093-621-3804  

右下臼歯部にインプラント

右下第一大臼歯が虫歯により抜歯になり、患者さんは

インプラントを選択されました。

ブリッジは両隣の天然歯を削らなければなりません。

また、ブリッジは土台となる歯に大きな負担がかかります。

そのため、約半数のブリッジが10年以内に壊れてしまう

といわれています。

1月に抜歯を行い、その後歯周病の治療を行い、今回

ようやくフィクスチャーの埋入を行いました。


sr1b.jpg

sr2b.jpg
人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

医療法人 亀山歯科クリニック 093-621-3804  

GDSデンチャーセミナー

4月23日、24日はGDSデンチャーセミナー(松本勝利先生)の二回目に参加しました。

今回は主に垂直的顎位の決定法とゴシックアーチの作り方について学びました。

次回のセミナーがまた楽しみです。

P1000834b.jpg

P1000839b.jpg

矯正Vol.48 インプラント術前矯正

左上第一大臼歯の欠損部位にインプラントを希望され来院された患者様です。

歯を失ってからしばらく経過したことで前後の歯が移動しています。

このままではインプラントを埋入するスペースがありませんのでまず
MTM(小矯正)を行うことになりました。

診断のためのセットアップ模型を作製し前方の傾斜している歯を元の位置に戻し、
下顎模型との咬合関係などから最後臼歯の位置を決定しました。

この位置まで臼歯を後方に移動する必要があることを患者様にも説明し、

インプラント術前の矯正治療を始めていくことになりました。


003333_0001_01_02b.jpg

003333_0001_01_03b.jpg

右下臼歯部にインプラント

右下臼歯部に2本のインプラント埋入オペを行いました。

口が開きづらい患者さんで、ドリルがまっすぐ入りづらく

苦労しましたが、なんとかフィクスチャーを埋入しました。

あとは骨にくっ付くのを待ちます。




jnib.jpg

jniib.jpg

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングを行いました。

横縞があり、白くなりにくい症例です。

それでもいくらか白くなりました。

時間が経つと少しづつ後戻りを起こします。

白さを維持するためにタッチアップ(色が戻り始めたら再ホワイトニング)

していくことをお勧めします。

007230_0001_02_06b.jpg

007230_0002_02_04b.jpg

モンロワール

知人にモンロワールのチョコを頂きました。

私はチョコレートが大好きで、目がありません。

コーヒーによく合います。

これは東京青山店限定だそうです。

とてもおいしかったです。

ありがとうございました。

モンロワールb

矯正コース in神戸

16日(土)17日(日)の2日間、神戸で行われた

筒井照子先生の矯正コースを受講して来ました。

今回は講義や、実際にセファロを分析して診断するなど

多くのことを学びました。

咬合や生体の機能を考えた上での講義は大変勉強になり、

早速、明日からの臨床に役立てていきたいと思いました。


r 001b

前歯にインプラント上部構造装着

前歯にインプラントの上部構造を装着しました。

前歯のインプラントは審美部位のため、難易度が高いです。

なんとか装着しました。

メンテナンスを頑張りましょう。


003678_0001_02_03b.jpg

003678_0004_02_05b.jpg

djb.jpg

矯正Vol.47 矯正治療が終了しました

ガタつきのみが気になる、左に傾いている前歯を真っすぐにしたい、という患者様の
主訴の改善のために診査診断をし、上顎のみに装置を付ける部分矯正で矯正治療を行いました。

患者様が納得される状態まで改善出来ましたので、装置を外し保定期間に入りました。
治療期間は数ヶ月と短期間でしたので患者様の負担も少なく、
矯正をして良かったと大変満足していただけました。


004171_0001_01_05_ORGb.jpg

004171_0007_01_05b.jpg

左上にインプラントブリッジ

左上臼歯部にインプラントブリッジを装着しました。

今日から左でもしっかり噛めると思います。

これからは定期的なメンテナンスで長持ちさせていきましょう。



006478_0002_02_06b.jpg

006478_0004_02_05b.jpg

nj1b.jpg

nj2b.jpg

抜歯即時インプラント

左下第一大臼歯が虫歯により、保存できなくなり、

抜歯と同時にインプラント埋入オペをおこないました。

初期固定も十分に獲得でき、あとは骨にくっ付くのを

待ちましょう。


wo1b.jpg

wo2b.jpg

抜歯即時インプラント

右上第一小臼歯の根っこが折れたため、抜歯と同時に

インプラント埋入オペを行いました。

抜歯窩が大きく固定に苦労しました。

骨にしっかりくっ付くまでしばらく待ちです。


oy2b.jpg

oy1b.jpg

側切歯部にインプラント

右上側切歯部にインプラント埋入オペを行いました。

両隣の歯とのスペース、骨幅、審美エリアなどのため、

ドリルは最小限にし、器具で骨を押し広げながら埋入窩

を形成しました。



yx1b.jpg

yx2b.jpg

yx3b.jpg

矯正Vol.46 拡大装置

歯がはえるスペースが足りずに少しがたつきが見られます。

今日から拡大装置を使用していただくことになりました。

この装置は成長期のお子様に特に有効な装置で、

顎を大きくしたり、歯を動かしたりしてスペースを作ることで歯を並べていきます。

このお子様には約6ヶ月を目処にして矯正治療を行っていきます。

006718_0001_01_09b.jpg

006718_0003_01_05b.jpg

永久歯の先天性の欠如

右下第二小臼歯が生まれつき欠如しており、

両隣の歯を大きく削らなくて良いなどの理由から、

インプラントを選択され、埋入オペを行いました。

骨量も十分で、短時間で終了しました。

あとは骨にくっ付くまで待ちます。


lp1b.jpg

lp2b.jpg

矯正 ティーアライナー講習会

3日、兵庫県で行われた『ティーアライナーのコンセプトと臨床応用』
(口腔の崩壊を治癒に向かわせるために)

を受講して来ました。講師は筒井照子先生でした。

ティーアライナーは床装置の延長線上(口蓋や歯槽骨を固定源として)
で1歯単位のレベリングが出来る画期的な装置です。

ティーアライナーの基礎や臨床での応用など様々なお話を聞くことが出来、
有意義な一日となりました。

矯正を行う患者様の、歯を動かす一つの手技としてこれからの臨床に役立てていきたいと思いました。


DSC02714b.jpg

DSC02716b.jpg

矯正Vol.45 補綴前矯正

下の前歯1本が抜歯による欠損で、残り3本は仮歯の状態で転院して来られた患者様です。

被せものを入れたいと希望されたのですが、この状態では歯の形態・大きさ・位置など、

審美的なものを作っていくことが出来ません。矯正をした上で被せ物をしていくことを

お勧めすると納得されたので今日から矯正が始まりました。

仮歯の状態で歯を動かし適切な位置に並べ、不揃いな歯と歯茎のラインも揃えていきます。

004444_0002_01_07b.jpg

004444_0002_01_09b.jpg

骨造成

前歯にインプラントするのに骨が不足していたために

骨造成を行っていました。

来週インプラント埋入です。

埋入と同時にもう少し骨造成を行う予定です。

CT_20110401205851b_20110401212957.jpg

CT_20110401210448b_20110401213020.jpg