FC2ブログ

上顎にインプラント

上顎無歯顎にインプラント(オールオン6)を装着しました。

しっかり噛めるようになり大変喜んでいただけました。

これからはしっかりメンテナンスしていきましょう。


7.jpg
術前
6.jpg
術後

008655_0006_02_06b.jpg

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

スポンサーサイト

ダイレクトボンディング

マイクロハイブリッドレジンによる直接修復を
行いました。
金属による修復と違い歯を削る量が少なくて済む、歯の色に近い、
その日の内に治療が完了するなどのメリットがあります。


003761_0002_02_02b.jpg
術前
003761_0002_02_06b.jpg
術後

ポリリン3Dホワイトニング

ポリリン3Dホワイトニングを行いました。

かなり白くなりました。

年1回の行えばかなり白さを維持できます。


010083_0001_02_01b.jpg
術前
010083_0002_02_01b.jpg
術後


人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター
 

矯正Vol.216 前歯の捻転(ねじれ)の矯正治療

右上前歯が、歯が入るスペースがなく45度程傾いています。

患者様はその歯のみが気になっており、上下での全顎矯正と部分矯正との違いをよく説明した上で、治療期間が短い部分矯正で治療を始められることに決められました。

部分矯正は、変化しない下顎との咬み合わせをある程度維持したまま治療を進めていくので、動かす量にも制約が出てき、全顎治療より難しい治療となることが多々あります。

奥歯に金属の部分銀歯が入っていたので、足りないスペースの確保に利用するため金属の削合をして治療を始めていきました。

削った部分銀歯は矯正治療後にやり変えが必要となります。

ねじれがある歯は、前後でガタつきがある歯列よりも動かすのが大変ですが、最終的に綺麗になり、患者様もとても喜んでおられました。

動かすのが大変な分、捻転(なじれ)は他の歯並びの状態より後戻りもし易いです。

これから慎重に経過観察を続けていきましょうね。


治療前
003601_0001_b.jpg
装置装着後(前歯全体が前に広がらないように一部ワイヤーを矯正装置から外しています)
003601_0005_b.jpg
治療後
003601_0006_b.jpg


人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

左下臼歯部にインプラント

左下臼歯部に2本のインプラント埋入オペを行いました。

これから待時期間になりますが、もうすぐ噛めるようになるので楽しみにして下さい。


gi1b.jpg
術前
gi2b.jpg
術後

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター
 

ポリリン3Dホワイトニング

矯正治療中の患者さんにポリリン3Dホワイトニングを行いました。

かなり白くなり大変喜んでいただけました。

009801_0001_02_03B.jpg
術前
009801_0002_02_01b.jpg
術後

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター