FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正Vol.233 混合歯列期の矯正

奥の左右第一大臼歯でしか噛んでおらず、他歯科医院から矯正治療を勧められたと来院された小学生のお子様です。

不正歯列の一つである『開咬』という症状です。

治療開始からちょうど一年半が経過しました。

矯正治療中に側方の乳歯も徐々に永久歯に生えかわりました。

永久歯を正しい位置へと誘導を行うことで、無駄のない治療が行えます。

引き続き治療を頑張っていきましょう。

初診時(正面)
005639_0002_b.jpg
矯正治療中(正面)
005639_0010_b.jpg


人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

医療法人 亀山歯科クリニック 093-621-3804  

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター
  

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。