FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正Vol.237 前歯部矯正とセラミック治療

初診時右上一番目の、歯肉が赤く腫れている部位は、他院で治療をされ仮歯になっており、そこに綺麗な歯を入れたいと来院されました。

患者様は、右上2番目の後ろにはえている前歯もずっと気になっていたとのことで、矯正治療も一緒に進めていくこととなりました。

深く咬みこんでいた前歯は、左右対称にスペースを確保した上で咬み合わせを一時的に拳上することで前に出していきます。

矯正治療も無事終了し、ご自分の歯の色より少し明るめのセラミックを希望され、被せものの治療も終了しました。

セラミックに合わせて他の歯の明るくしたいと、今後ホワイトニング希望です。

コンプレックスだった歯が綺麗になると、気持ちも明るくなると喜んでおられました。

初診時
005881_0002_b.jpg
矯正治療中(咬合拳上後)
005881_0001_b.jpg
矯正治療後(右側にずれていた真ん中のラインも綺麗に揃いました)
005881_0007_b.jpg

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

医療法人 亀山歯科クリニック 093-621-3804  

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。