FC2ブログ

歯を抜いてすぐにインプラント

右上第二小臼歯の外側の歯茎から膿が出ており、近心の骨が根の先まで吸収しています。
歯を保存するために骨の再生術を行おうと、歯茎を開いてみると根っこに穴が開いていました。
ちょうど差し歯の芯が根っこの外側から見えてました。
これでは歯を保存することは無理なので歯を抜かなくてはなりません。
抜いた後、歯を入れてあげなくてはいけません。
手前の歯は虫歯もなく、神経もあるので削ってブリッジは
選択したくありません。
かといって年齢から部分入れ歯も選択したくありません。
やはりインプラントしかありません。

aat1b.jpg
aat2b.jpg
1時間後のレントゲン写真です。
歯がなくなってインプラントフィクスチャーに置き換わっています。
今回は抜歯と同時にインプラント植立を行いました。
一度の麻酔で両方を行えれば患者さんは楽です。
同時に骨の造成も行いました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する