FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルセラミックス

右下第一小臼歯にメタルセラミックスを装着しました。

メタルボンドの利点は、オールセラミックよりも土台の歯に対する適合精度が良いことと

長く歴史のある信頼出来る方法ということです。

オールセラミックはどうしても「緩め」の冠になりやすく、

接着操作を誤ると脱落の危険があります。

その点メタルボンドの方が良好な結果が得られる場合が多いと思います。

ポーセレンマージンテクニックなどを使用すればブラックマージンの心配は少なく、

又高カラットの貴金属をベースにした物でしたら金属の変質の心配はほとんど有りません。




002225_0001_02_01b.jpg

002225_0001_02_04b.jpg

  人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

医療法人 亀山歯科クリニック 093-621-3804  

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。