FC2ブログ

矯正Vol.80 前歯の矯正

前歯にがたつきがあり、2番目の歯は内側にはえているので下の歯と咬み合わせが

逆になっています。犬歯が少し見えてきましたが、このままではスペースが足りず

斜めにはえてきてしまいます。



同じスペース不足でも、犬歯の歯が入るスペースがもっとなくなってしまっている

場合に、『八重歯』になったりします。

このお子様ではまず前歯4本をまっすぐにし、今の歯列より少し大きいアーチの

ワイヤーを入れることで犬歯が並ぶスペースを作っていきます。



ほんの僅かな介入により、短期間で歯並びを整えることが出来る症例です。



003323_0001_01_08b_20111022224646.jpg

003323_0001_b.jpg

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

医療法人 亀山歯科クリニック 093-621-3804  

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター
   
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する