FC2ブログ

矯正Vol.88 正中離開の矯正治療

かみ合わせが深いことと、前歯の隙間が空いていることが気になるので治したいと相談に来られた患者さまです。検査・診断を終え今日から矯正治療が始まりました。

正中離開とその他の歯と歯の間にも少し空隙が見られるので、かみ合わせを浅くしながら隙間を閉じていきます。

このように歯の隙間を閉じる矯正治療は、ただ隙間をなくして終わりではなく下の歯列との関係が重要になり、後戻りに関しても慎重に経過をみていかなければいけません。

患者さまは、歯を気にして思うように笑えないと言われていました。
美しい笑顔が作れるよう、矯正治療頑張っていきましょうね。


初診時
007624_0003_b.jpg

治療開始時
007624_0003_bb.jpg

初診時 咬合面
007624_0003_bbb.jpg

治療開始時 咬合面
007624_0003_bbbb.jpg

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

医療法人 亀山歯科クリニック 093-621-3804  

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター    
      
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する