FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会

7月12日(日)アクロス福岡にて「なぜ、上顎優先のインプラント治療なのか?」講師 林揚春、武田孝之先生に参加しました。
P1000042b.jpg
P1000055b.jpg
P1000056b.jpg
P1000057b.jpg

スポンサーサイト
コメント

No title

成る程、上顎は受け皿なんですね。
だから歯根が3本ないと耐えられないんですね。
学生時代先生が同じチョーク同士をぶつけたら(一本は固定)、固定していたほうが折れたのを思い出しました。動いているほうが強いんですね
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。