FC2ブログ

矯正Vol.213 矯正治療前の便宜抜歯

矯正を始められる患者様で、今日便宜抜歯を行いました。

抜歯矯正の多くは、前から4番目の歯(第一小臼歯)が抜歯になるのですが、下のレントゲン写真のように、根っこの治療を既にされている歯(失活歯)がある場合は、その歯を抜歯対象にして、何も治療されてない健康な歯を残すようにします。

また、この患者様の神経を失った歯は、根が曲がっている為に根の治療もしっかり根の先までお薬が入れられておらず、いずれ病巣を作ってしまう可能性もあります。


根の先が曲がっているので、大学病院での紹介で抜歯をしていただくことも考えましたが、患者様のご希望で当院で抜歯することとなりました。

難しい抜歯となりましたが、比較的短い時間で抜歯をすることが出来、患者様も喜んでおられました。

スムーズに抜歯が進むので矯正治療開始も早いですね。

治療がスタートしたら、一緒に頑張っていきましょうね。

gh1b.jpg


IMG_4828b.jpg


人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する