FC2ブログ

矯正Vol.215 咬み合わせの治療をしていきます

咬み合わせの問題があり、本来の楽な位置に顎をもっていくと、両側奥歯が2㎜程咬み合わない状態です。

患者様の主訴としては、咬み合わせが低く感じ普段から苦しく感じるとのことでした。

咬み合わせの治療は難しい歯科治療の一つで、例えば奥歯に被せものが入っている場合、顎の楽な位置で高く作り直してもその他の歯に上下顎間空隙が出来、最終的には矯正治療を必要とすることが多いです。

写真は装置装着後です。

現在は咬み合わせを挙げながら治療を行ってしばらく経ちますが、患者様から、以前よりとても楽になったとおっしゃられていました。

治療終了まで頑張りましょうね。

初診時
003391_0001_b.jpg
ホワイトニング後、セラミック装置装着しました
003391_0006_b.jpg

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する