FC2ブログ

矯正Vol.214 Ω(オメガ)ループを使った治療

虫歯の治療が終了し、現在矯正治療中のお子様です。

下の前歯が生えかわるスペースがなくガタつきが出ています。

Ω(オメガ)ループを使ったワイヤー矯正で、前方にややアーチを広げながら治療を進めています。

成長期のお子様で、顎骨が小さくワイヤーだけで並べることが困難で、顎自体を拡大する必要があると診断された場合には、取り外しの拡大床装置を使っていただくこともあります。


治療前
003668_0001_b_20140824145804258.jpg
治療中
003668_0008_b.jpg

人気ブログランキングへ

歯ブログ

ブログランキング【くつろぐ】

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する